~ yさま ~



あゆらさん、今夜、オーラソーマをお願いできそうですか? 
急に思い立ってメールを送ったのは、
約一ヶ月前のことでした。

できるだけのことはやっているつもり、あともうひと押し、
何かに背中を押してもらいたかったのだと思います。

そのときのテーマは「これからの方向性」。
仕事とも恋愛ともせず、
ただ自分の道を見定めたいと伝えました。

ボトルを選ぶのは、直感です。
気になるものを4本選ぶと、
コンサルテーションが始まります。

きれいなボトルが並んだなぁ、と気楽に思っていたのですが、
結果を聴いて、すっかり驚いてしまいました。

ちなみに、わたしにはオーラソーマの知識が殆どありません。
それなのに、第一のボトルはヒラリオン、
「方向性、自分の生きる道。
 自分の真実を見つめる事で、自ずと道が見えてくる」という
その日のテーマそのものが出たのです。

そして、
第二のボトルが大天使ガブリエル、
第三のボトルがディヴァイン・ラブ、
第四のボトルが大天使サンダルフォン。

(大天使ガブリエルにもうなりました。というのは、
 わたしの仕事に深いつながりのある大天使だったからです)

「ありのままの自分でよい。
 すでに満たされていることに気づくことから、
 過去のネガティヴィティをすべて焼き尽くすほどの
 大きな変容がもたらされる。
 幸せや愛に気づくこと、それが(節制の)叡智でもある」

簡単にまとめると、このような結果でした。 そのあと、これからの夢について、恋愛について、
とりとめもない話を随分しましたが、
最後に言われたひとこと。

「今の話は、すべて、このボトルたちに含まれていますよ」。

色の意味、数字の意味、タロットや生命の樹との関係
お釈迦様の手のひらの上で転がされているような、
なんとも神妙な心地がしたのでした。

約三週間後、イクイリブリアムとポマンダーをいただきに、
ふたたび、「かくれ部屋」を訪れました。

それまでは、いただいたコンサルテーションを読みなおして、
ボトルの写真(!)を眺めていただけです。
それでも、いろいろな変化が起こっていました。

① Noと言える自分がいる。実はこれ、今年の目標でした。
ひとりで抱え込んでしまいがちでしたが、
ふと気がつくと、絶妙な選択ができています!
同時にYesと言うことに責任をもつことでもあるんですよね。
あらたなメリハリがこころに生まれたようでした。

②こころに光が灯った。
これは、希望、なのかもしれません。
波瀾に満ちた数年間、内側ではさまざまな色が渦巻いていましたが、
けっして穏やかで、軽い感触のものではありませんでした。
それが、朝、目覚めて、光を感じることが多くなりました。

③ 彼への想いが吹っ切れた。わたしが選んだボトルには、
色といい、数字といい、タロットカードの「Death」の影が見え隠れしていました。
不思議なことに、長いあいだ、囚われてきた執着心がふっと消えたのです。

④ 自分を守ろうとしている。
わたしがずっとおろそかにしてきたことでした。
思っていたよりも、自分は弱いし、
世の中には自分を傷つけるものがたくさんある。
だから、身を守る手段はいくつあってもいい、と思えるようになりました。
(これまで、なんと無防備で傲慢だったのでしょう!)
そうすることで初めて、自分の感性を信じられるし、
大切なものを見分けることもできるのでしょうね。

⑤ すでにある幸せを実感する。ボトルの意味、そのままなのですが...
あらためて気づかされたことが、なんと多いことでしょう。
ものすごい欲ばりだったんです。
向上心と履きちがえていたのかもしれません。
ささやかなことを無視していたら、何も生まれませんよね。

⑥ 対人関係が改善した。
といっても、大きな問題を抱えていたわけではないんです。
それでも、仕事関係もプライベートもすごく楽になったようです。
どこかにつきまとっていた不安感が消えました。
もしかすると、人を本気で信じてみようと決めただけなのかもしれません。
いいお誘いが増えて、いっしょに過ごす時間も質が変わってきたような
気がします。自分は人に恵まれているな、と感じています。

この一週間は、大天使ガブリエルのイクイリブリアムと
エメラルドグリーンのポマンダーを使っています。

アロマテラピーが好きで、パワーストーンにも興味があるので
とっても使いやすいです。

匂いを感じながら、ほんの短い時間ではありますが、
自分に語りかけます。絶対に大丈夫だから、
この感覚を信じなさい、自分を信じなさい、と。

身体に塗ったり、香りを嗅いだり、
実際に色のエネルギーを取り込むことによって、
強烈な作用が起こるかもしれないとは聴いていました。
わたしには、とてもつよく効いているようです。
オーラソーマのセッションを受けて、ほんの一ヶ月ですが、
自分がたくさんのものを持っているのに、
使いこなせていなかったことに気づきました。

次の課題は、これを生かしていくことでしょうか。
それもただ、自分をありのままに受け入れていく事によって。

変容ってなんだろう...って思っていましたが、
案外、この感覚はそれに近いものなのかもしれません。

目に見えるものが劇的に変わるわけではないけれど、
内面の力がこれまでとは違う方向に働き出したような感じです。

この力がどこに連れていってくれるのかはわかりませんが、
自分の感覚にしたがっていけば、きっと大丈夫、
そう信じていこうと思います。 あとで振り返ったときに、
このセッションが大きな転機になった、と思えるほど、
いろいろなことが変わっているといいなぁと思います。
いえ、きっと変えていきます!