オーラソーマってなぁに? * 私の体験談


 私が初めて
 Aura-soma と出逢った時は …

 この活動がいよいよ本格的になってきてしまい、
 このまま外にどんどん表現していっていいものかどうかとても考えていた時期でした。

 ちょっぴり大袈裟ですが
 私の人生におけるイニシャルチョイス。

 初めて選んだボトルの1本目は 
 B36チャリティ(慈悲)。
 上がヴァイオレット
 下がピンク

 当時はもちろん

 色のことばも
 ボトルの名前も
 そしてその意味も
 ましてやタロットとの対応なんて、全く知る由もアリマセンでした。

 自分の奥深くにあるもの・
 自分がまだまだ眠りこけさせてしまっている可能性 …
 ボトルという鏡に映し出された 自分自身を知った時
 涙がダーーーーーーーーーーーーーっと出てとまりませんでした。

 と、同時に、
 今までつかえていた なにか が ドっと とれてしまったのです。


 理屈ではなく に落ちた。
 腑よりも もっともっと深いところ …
 ハラ あたりに ズドン と落ちた。
 なにかこう…
 湧き上がるものを感じたんですね。
 納得を超えた納得といった感覚でした。


 自分の中にある なにか が分かったら、
 自然に自分にとって邪魔なものが見つかり、そしてそれを壊すことができたのです。

 というよりも「 自然に壊れていった 」の表現の方がピッタリくるような感じで … 。
 自分の中で とか とかが、勢い良く ガラガラガラ っと壊れる音がしました。


 自分の 本当のココロ に素直になると
 つまっていたものがスムーズに流れるようになったのでしょうか、

 今までのモードが嘘のように、何事も スルスルと 流れていく。
 自分がどんどん 活性化 されていくのを感じました。


 私の場合は苦しさが自覚できないタイプでしたので
 「 いかにいままで動けなかったか 」 を自覚して びっくり しちゃったケースでした。

 いつのまにか同じような状況があったとしても
 困難だー 苦しいぞー のアンテナが更に鈍くなっていて、これまた ラク♪ なのです。
 また、「 今まで 」 とは違った乗り越え方が 既にできている 自分にも氣付いたのでした。


 それは 自分を信じること がもっとできるようになっていたから。


 タロットでもそうなれる。

 でも、オーラソーマ は
 自分自身の「 スピリット 」 と 「 視覚 」 が 連動して
 実際に自分で選んでいる自覚があるから

 もっともっとそうなれる!


 う っと思うことがあっても、
 いつでも、ポジティブなエネルギーで支えてくれる より強力なココロのサポーター を得た瞬間。
 あの瞬間の あの感覚は、私の宝となりました(^-^)



      
             .