★神話?お伽話?

実は、この話は、古代末期のお伽噺と言われています。 
紀元二世紀の作家 ルキアウス・アプレイウスの作品
『黄金の驢馬』 に登場した物語で、大変新しい話だとされています。

このお話は 『眠れる森の美女』 の原型である、とも言われているそうです。



★Psyche の意味

@ 『蝶』

ギリシャ語では『蝶』という意味があります。
ですので、絵画でプシュケが描かれるときは、
彼女の周りに蝶が飛んでいたり、背中に蝶の羽がついていたりするのです。
(ジェラールや、ブーグローの絵などは典型的ですね。)


A 『ココロ』 を表す言葉の語源

心 ・ 魂 ・ 精神 ・ 精霊 …
この辺のニュアンスの言葉全ての語源のようです。

ですので、『ココロ』がテーマになっている言葉には、
頭に 『psyche』 がついています。

(例)
   心理学  : psychology
   精神医学 : psychiatry
   心理分析 : psychoanalysis


英語にすると 『サイキ』。
どちらかというと、こちらの方が耳にはお馴染みでしょうか。

psyche , psych
-- vt 〔話〕精神分析をする,(相手の心を)読む,心理療法を用いる,動揺させる
       psych up 心構えをする, …に対して集中力を高める
-- n 〔俗〕 確固とした心構え, 集中した精神

psychic
-- a 霊魂の,精神の,心霊(現象)の,超自然的な,心霊作用を受けやすい
-- n 霊媒,超能力者, 〔米〕占い師,心霊現象

( 以上、三省堂 「EXCEED 英和辞典」 より)


個人的には、ここが大好き。
-- n 〔俗〕 確固とした心構え, 集中した精神

どうにも辛い局面を乗り越えたい時・心底願いを叶えたい時…
とても大切ですものね。
これらのあり方が結果(=将来)を大きく左右すると言っても過言ではないと
私は思っています。 ですので 
psych up! なのです☆



B 神話と関連付けるとすると…

プシュケは色々な苦痛や不幸の洗礼を受け、
必死に必死に頑張った後、
本当の喜びと純潔な幸せが授けられるようにされた人間の精神・霊魂です。

プシュケがこうして
成長し、大きく様変わりして、人間から神になることから、

幼虫→さなぎ→美しく成長する『蝶』 や、
成長し、変化を遂げていく 『ココロ』を意味するようになりました。


ココロはなかなか見えづらいもの。
でも、蝶だと、とっても分かりやすいですね。

蝶は、幼虫の頃はモコモコした毛虫。
なかなか動けない苦しい時期を経て、そして蛹(さなぎ)になり、
最後には美しい羽をひろげて飛び立っていきます。


また、物語の中で、プシュケが冥界を行き来することから、
『生身の体』 はそんなことできない、
行き来できるのは 『魂』 だ…ということで、
ここから 『魂』 を意味するようになったとも言われています。




★『喜び』 という娘の名前

ウォルプタス ちゃん(^-^)