Home > タロットセッション > ご感想

 
タロット セッション
* ご感想 *


どうもありがとうございます


       



  私が初めてあゆら先生にタロットのセッションをして頂いたのは、2011年の1月でした。
  4月に海外転勤が決まっていて、家族で引っ越しする事になっていましたが、
  『 行かなきゃいけないけれど、行きたくない 』自分にどうしていいか分からず、
  途方にくれていた時に、職場の先輩を通じてあゆら先生を紹介して頂いたのでした。

  それまで、私は進学や就職、転職、結婚などの転機は自分で考えて決断してきたので、
  色々と不安を沢山抱えたとしても、最終的に答えを出した後は、前に進むことができていました。
  でも、当時はそれができず、決まったことに自分の気持ちが追いつかず、
  そういう自分自身に戸惑っていました。

  初対面のあゆら先生に
  『 タロットカードは見るのも初めてで、何かの時に占いに頼るという発想もないです。
    今は自分が分からなくなって困っています。』 と、伝えたと思います。

  あゆら先生のお話が始まって、どうして私のことを知らないのに、
  私が分からない自分の絡まった心境をこんなに分かりやすく丁寧に話せるのだろう、と不思議でした。
  最後まで一つ一つが頷けることだったので、
  『 どうして先生分かるんですか 』と聞いた時、
  『 カードがそのように出ているし、そのカードをそこに置いたのはMさんですよ 』と言われて、
  涙が止まらなくなってしまったのを覚えています。

  あゆら先生は、最初に私にカードを触らせてくれて、
  好きなタイミングでカードを切ったり場に置かせてくれていたのでした。
  カードの意味もスプレッドの仕方も全く知らないのに、
  気持ちが折り合わない原因もこれからの心の持ち用も、
  私が置いたカードに現れているということに驚き、
  タロットは他力本願ではないんだなあと感動しました。

  セッションの始めから終わりまで、ほぼ泣きどおしだった気がしますが、
  最初は『 海外、行きたくなーい 』の悲観の涙が、
  中盤『 自分の心の奥が明らかにされるのが怖ーい 』の恐怖の涙になり、
  最後は『 なんだか凄く気持ちが変わってる。。。』の感動の涙になりました。

  あゆら先生のカードの示唆を伝える凄さを目の当たりにするのは、その後の海外滞在中なのですが、
  初めてのセッションは私にとって、占いというよりもカウンセリングに近い感じがしました。

  大きく背中を押してもらって、
  それでも泣きながら海外に渡って行きましたが、
  今泣いている自分にも意味があると前向きになれたのは、 
  本当にタロットセッションのおかげ、
  紹介してくれた先輩とあゆら先生に感謝しています。

  ( 対面 * M.M.さま )


       




  ホームページで出会い、電話をかけ、タロットで見て頂き、様々なアドバイスをいただきました。
  主に仕事のことが一番多かったです。
  仕事が思うように進まないと、職場の人間関係が上手くいかなくなると電話していました。

  そこで思ったような良い言葉が聞けなかった時、今は踏ん張り時だと教えていただいた時、
  もうそんな状態は終わりにした方がいいかもねと言われた時、それら全てに共通していたのは
  どんな時も自分でしっかり考えて進めるようなアドバイスだったという事です。
  そのためいつも自分で再考し、納得しながら選択していくことができました。

  上手くいかなかった時など本当にこれで良かったの?と思うことは誰にでもあると思います
  でもそんな時も自分で納得して選択したんだという思いがあると自分の中の落ち着きや自信になります。

  なんと 「 今回は占えません 」 と言われてしまったこともあります!!
  (商売っ気がなさすぎ〜と思ったりしました)

  しかし本当にあゆら先生の深い言葉に勇気づけられ元気になって、
  少しずつですが成長している気がします(成長する年齢か?!ですが)
  ありがとうございます。またよろしくお願いいたします。
 
  ( 電話 * M.N.さま )



       




  私は、人生の『山あり谷あり』をあゆらさんのタロットセッションと共に歩んできた一人です。
  もう10年になるでしょうか… 本当に色々なことがあったのですが
  初めてお世話になったのは、『ずーーーっと吹っ切れなかった片想いの彼との決別のために』

  カードを通じてのあゆらさんから伝えらえたテーマは、
  『辛い現実を受け入れること・そして、自ら自分の気持ちにけじめをつけること。』
  身を切られるというか、、本当に辛かったですが… 前に進むためには、『やるしかないんだ』と。。。
  結局、彼に手紙を出し、伝えたかったことは伝え、
  10年以上に及んだ「片想い」に自分で幕を下ろしました。

  本当に辛い時って… 自分の心の(内側の)核心をつかれるとキツイんだけど、、
  どこか安心できるんですよね。。心が、求めている方向だからかなぁ♪

  次に、大きな山は…
  『職場で巻き込まれたトラブルから、自己の内面を見つめなおし再生するために』

  この時も、大ピンチでした。
  カードを通じてのあゆらさんから伝えられた課題は
  「自分の心の整理をしてからでないと、(退職したとしても)前には進めない。
  一方的に自分を責めたり独り善がりではなく、自分の内面を冷静に見つめなおす・
  反省する所は反省する作業が必要」と。。

  当初は精神的なショックも大きかったので、相当な時間を要しましたが、一時的に職場を離れたことで、
  「仕事をしている自分自身にもう一度会いたい」と初心に帰ることができました。
  この体験が、今の職場にも、これからの仕事にもおそらく生かされていくことと思います。

  その他にも、何か『環境を変えたい・環境が変ったよ』という時にお願いすることが多いですね。
  職場で異動があったりした時に、「人間関係等で、何か気をつけたほうがいいことはありますか?」と
  事前に心得を準備しておくことで、現実の局面でちょっとした時に、
  「あぁ そうだったな〜 ここはこうしておけばいいのかな〜」と、何となく心が落ち着く瞬間が
  あるのです。 『奥の手』…と言ったら、変な表現かもしれませんが。。(笑)

  それから、お陰さまで優しい彼との出会いもあり、付き合いも長いのですが、
  彼とのことも、よく相談させていただきました。

  最後になりましたが、私はあゆらさんに恋していまして…(笑)
  上にも書きましたが、最初(メール鑑定だけをやっていただいていた頃)の時は『大失恋』・
  その後、『職場を追われる』という重〜〜い局面だったので、
  ハンドルネームだったあゆらさんを恋い慕い、心の支えに…という流れに自然になったのだと思います。
  そして(おそらくですが)そのことに気付きながら、何も言わずに事態が落ち着くまでそっと
  見守ってくださったお心遣いに感謝しています。
  「男性」だと勝手に思い込んでしまって、ごめんなさい(笑)

  『人間が抗えない大きな流れの中で、自分に必要な課題が目の前にやってくる…   
  それらと向き合うとき、自己の内面の新しい発見ができる』

  あゆらさんと出会い、そうしたことを教わった気がします。
  ありがとうございます。

  ( 電話 * M.T.さま )

< タロット セッション >

      
* Home *



* Close *